中小法人に朗報!

2010-12-16

 

法人税率引き下げに伴う代替財源措置として

繰越欠損金の繰越控除の利用制限(所得の1/2まで)が審議されていましたが、

本日の政府税制調査会において中小法人を除くことが決まりました。

 

さらに、中小法人は現在所得の800万円までの部分は18%の軽減税率が適用されていましたが

15%に引き下げることとなるようです。

 

特に繰越欠損金について1/2に使用が制限されることは、中小法人にとっては、

文字通り死活問題であるため、適用がなくなって本当に良かったと思います!

 

ちなみに今日16日は、平成22年税制大綱が発表されますので注目です。

 

 

Copyright© 2018 武蔵小山会計事務所&WB All Rights Reserved.