開業日記(1) 偶然か、必然か

2010-08-09

 「開業のきっかけは?」とよく聞かれます。

 

それは、私の事務所と同じ日にオープンした「武蔵小山創業支援センター」の存在を知ったからです。

ここは、起業家をトータルでサポートしてくれるスペースで、品川区立なのですが、

このセンターが入居者を募集しているということを知ったのは、今年の1月。

それまで、漠然と思うことはあっても、開業したいと強く思っていたわけではありませんでした。

 

6月まで勤務していた会計事務所でのお昼休みにお弁当を食べようとしたときに、

本当に偶然に、たまたま品川区の広報紙が目に留まったんです。

 

その直前に品川区の製造業のお客様から資金繰りの悩みをお伺いしたばかりだった

ので、公的融資の情報でも載っていないかと思って思わず手に取ったのですが、

 

そこに、このセンターの入居者募集のお知らせが出ていたんです!

 

普段まったく気にも留めない広報紙を手に取ったのは確かに偶然ですが、

 それをみて自分の開業と結びつける発想が出てきたのは、そのときが私の開業の

 タイミングとして前から決められたことだったのでは?、必然だったのでは?

 と思うことがあります。(運命論者ではありませんが…)

 

この経験から、大きなチャンスは実は日常にひっそり隠れている気がしてならないのです。

 これからも私の中のアンテナをいつも研ぎ澄ませて、キャッチしていきたいです!

 

 

 

 

Copyright© 2018 武蔵小山会計事務所&WB All Rights Reserved.