12月, 2013年

1月のお知らせ

2013-12-30

1月の税務

1 給与所得者の扶養控除等申告書の提出
 (1)提出期限……本年度最初の給与支払日の前日
 (2)提出先 ……給与の支払い者(所轄税務署長)

2 支払調書の提出 …… 1月30日

3 源泉徴収票の交付
 (1)交付期限……1月31日
 (2)交付先 ……所轄税務署長、受給者

4 固定資産税の償却資産に関する申告
  申告期限……1月31日

5 個人の道府県民及び市町村民税の納付(第4期分)
  納期限……1月中において市町村の条例で定める日

6 25年12月分の源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付
  納期限……1月10日(年2回納付の特例適用者は前年7月から12月までの徴収分を1月20日までに納付)

7 25年11月決算法人の確定申告(法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・
  (法人事業所税)・法人住民税)
  申告期限……1月31日

8 2月、5月、8月、11月決算法人の3月ごとの納期限に係る確定申告(消費税・地方消費税)
  申告期限……1月31日

9 法人・個人事業者の1月ごとの期間短縮に係る確定申告(消費税・地方消費税)
  申告期限……1月31日

10 5月決算法人の中間申告(法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人住民税)(半期分)
  申告期限……1月31日

11 消費税の年税額が4800万円超の2月、5月、8月決算法人の3月ごとの中間申告(消費税・地方消費税)
  申告期限……1月31日

12 消費税の年税額が4800万円超の10月、11月決算法人を除く法人・個人事業者の1月ごとの中間申告
  (9月決算法人は2か月分)(消費税・地方消費税)
  申告期限……1月31日

13 給与支払報告書の提出
 (1)提出期限……1月31日
 (2)提出義務者……1月1日現在において給与の支払いをしている者で、
          給与に対する所得税の源泉徴収義務がある者
 (3)提出先 ……給与の支払いを受けている者の住所地の各市町村

武蔵小山の魅力2

2013-12-15

武蔵小山のパルム商店街の中ほどに
「Life box」という輸入雑貨のお店が10月25日に開店しました。

ライフボックス

キッチン雑貨がメインのショップで、
ル・クルーゼやリーデルなどの人気ブランド品も
常時20~40%offで購入できます。

ルクルーゼ

(この写真はオープン当時のものなので品揃えや値段は変わっている可能性があります)

結婚祝いや誕生日プレゼント、今の季節でしたらクリスマスプレゼントを
探すのに良いかもしれません。

ちなみに私は一目ぼれしたリサ・ラーソンの「ライオンと小鳥」を
買いました!

リサ・ラーソンことりとライオン

平成26年度 税制改正大綱(案)が公表されました

2013-12-12

12月12日に、平成26年度税制改正大綱(案)が公表されました。

報道では、消費税の軽減税率について、
税率が10%に引き上げられる時をめどに導入するということと、
軽自動車税が現行の1.5倍の1万800円に引き上げられること
などを中心に報じていますが、
中小企業に関わりの深いものとして、
一部ですが、下記のような項目があります。
法案が可決され、正式に決定しましたら、
改めて、詳細をお知らせいたします。

1 復興法人特別税の1年前倒し廃止

2 交際費の損金算入制度の延長と拡充

昨年の改正で中小法人の交際費が800万円まで全額損金算入できる
ことになりましたが、これが2年間延長されることになりました。
また、今まで交際費の損金算入が認められていなかった大企業にも
飲食交際費の50%を限度として、損金算入が認められることになります。
中小企業については、このうちどちらかを選択適用できます。

3 消費税の簡易化税制度のみなし仕入率の見直し

金融・保険業と不動産業の事業区分が見直され、
みなし仕入率が引き下げられます。

金融・保険業 (現行)4種60% → (改正)5種50%
不動産業   (現行)5種50% → (改正)6種40%

4 給与収入1000万円超の給与所得控除の段階的引き下げ
平成28年より、給与等の収入金額が1200万円を超える場合の給与所得控除額の上限は
230万円とされ、平成29年度から給与等の収入金額が1000万円を超える場合の
給与所得控除額の上限は220万円とされます。
(現行は、給与等の収入金額が1500万円を超える場合の給与所得控除額の上限は、
245万円。)

5 地方法人課税の見直し(平成26年10月1日以後開始事業年度より)

6 国際課税原則の見直し
2010年に改定されたOECDモデル租税条約に沿った形で、国際課税の原則が
「総合主義」から「帰属主義」に見直しが行われます。
(法人税は、平成28年4月1日以後開始事業年度から、所得税は平成29年度分から)

武蔵小山の魅力

2013-12-08

武蔵小山に引っ越して、7ヶ月。
事務所に通っていただけではわからなかった
武蔵小山の魅力が見えてきました!

まずは何といっても住みやすさ。
どこへ行くにもアクセスが良いです。
JR山手線目黒駅と直結している東急目黒線から二駅(急行で1駅)。
目黒から先は、三田線、南北線とも乗り入れがあり、
逆方向へは、武蔵小杉、日吉から東横線に乗り換えて横浜まで
つながっています。

横浜暮らしが長かったですが、横浜は坂が多く、
駅まで出るのは一苦労で、車は必需品でした。
武蔵小山で暮らしてみると、坂がなくて、
駅にも近いこともあって、
車を持たない生活でもまったく不自由ないことは、
我が家にとって大きな魅力です!

武蔵小山の魅力を語るのにはずせないのは、
やはりパルム商店街の存在。
アーケードのある商店街としては、
750mと都内では一番の長さだそうです。
ここでは、主に主婦や庶民的な意見を求める
インタビューでは必ずといってよいほど
使われています。
(私も何度かインタビューを受けたことがあります!)
最近はシャッターが閉まった閑散とした商店街が多い中で、
圧倒的な集客力を持ち、特に土日はあふれるほどの人出で
歩くのもままならないような賑わいを見せる商店街です。

でもその喧騒から一歩離れると、
武蔵小山には下町のようなのんびりとした裏路地があり、
また戦後の闇市の名残を残すような小さい飲み屋さんが
密集した地域もあり、
商店街以外にもさまざまな魅力的な顔を持つ町です。

これから少しずつ私が感じる武蔵小山の魅力を
紹介したいと思います。

Copyright© 2017 武蔵小山会計事務所&WB All Rights Reserved.