5月, 2011年

無料相談受付中

2011-05-09

*******************************

東京都品川区の女性税理士 高橋ちぐさです。

女性のライフステージに合わせた税務コンサルティングを行っています。

起業・離婚・相続・成年後見などさまざまな悩みが生じたらご相談ください。

*******************************

□■お知らせ■□

5月から、会社設立や個人事業を始めたい方のあらゆるご相談を

下記にて*無料*で受け付けています。

面談の相談時間は、原則1時間です。(遠方の方は、メール相談もあります。)

            

受付はご面倒ですが、

品川区武蔵小山創業支援センター専門アドバイザー のページ右上にある

「ユーザー登録」をして頂いてから、

再度私のページから、「メール・面談相談を申し込む」を選択してください。

 

ご相談者は品川区民に限定していませんので、

どうぞお気軽にお問い合わせください。^^/

 

 

 

新しい展開

2011-05-08

****************************

品川区の女性税理士 高橋ちぐさです。

女性のライフステージに応じたサービスを提供しています。

女性の起業・女性のための相続・身寄りのない女性の成年後見

についての初回無料相談受付中です。

****************************

 

連休も終わりですね。

今年の連休は、久しぶりに遠出をせずにゆっくり過ごしていました。

ふと思い立って柄にもなく美術館に行ったりもしました。

国立新美術館(乃木坂)で、パリのポンピドゥセンターに所蔵されている

シュルレアリスムのコレクションが展示されています。

 

シュルレアリスムとは、シュールレアリズムともいわれ、よく

日本語でもちょっと奇怪な、不思議な感覚のものを「シュールだね」

と表現するあのシュールです。

シュルレアリスムは1924年にフランスの詩人アンドレ・ブルトンが

「シュルレアリスム宣言」を発表して、

瞬く間に世界中に広まった20世紀最大の芸術運動だそうです。(知らなかった^^;)

特徴は、偶然性、夢、幻想、神話、共同性といった人間の無意識性の探求

を行うもので、突き抜けた非日常性の主張が強く感じられました。

シュルレアリスムの影響は、絵画や彫刻・文学にとどまらず、広告や映画にも

影響を与え、現代に生きる私たちの生活にも引き継がれているのだそうです。

 

シュルレアリスムでは、既にあるもの二つを組み合わせると既存の概念では

考えられない新しい物が創り出すのだとか。だとしたら、

この考え方を仕事に生かせないものかと。

まったく違う既存のサービスを二つ組み合わせることによって、

まったく考えもしない新たな展開が生まれないかと、

もっか思案しているところです。

 

 

 

「理論」より「リアル」

2011-05-03

**********************

品川区の女性税理士 高橋ちぐさです。

女性起業家支援のために品川区が創った

武蔵小山創業支援センターの中で事務所を開業し

女性起業家支援に日々励んでます^^

**********************

 

「それは机上の空論だ」とか「キミは頭でっかちだ」とか

「事件は会議室でなく現場で起こっている」とか(これはちょっと違う^^;)

とかく理論より実務が重視される傾向にあります。

私たちの仕事でも、税理士試験受かりたての新人税理士より

資格がなくても実務経験10年クラスの職員の方が圧倒的に

重宝されます。

もちろん経験が重視されるのはどの業界でもあたりまえのこと。

でも、税理士は税法の専門家=法律家ですから、

理論=法律の知識は絶対に欠かせないものであると思います。

会計知識のみでも業務はできるかもしれませんが、

税法をまったく学ばずして税理士と名乗っていいものか。。。

「理論」という土壌の上に、「リアル」な建物を構築していかなければ、

と思っています。

 

ところでまったく話が変わりますが、

銀座のサロン ラ麻世style銀座 の上西麻世さんが、

「ホリスティックALOHAスクール」を開校致します。

(銀座校・横浜校・名古屋校同時開校)

 

本格的にハワイのロミロミセラピストのプロを養成するコースと

プライベートユースのための基礎コースがあります。

どちらのコースもロミロミ技術だけでなく解剖生理学で体の仕組みを

本格的に学びますので、

「理論」も「リアル」もどちらも身に付けることができるスクールです。^^

 

私も卒業生のセラピストの開業支援アドバイザーとしてサポート致します!

詳しいお問い合わせはこちらまで。

 

 

 

 

 

桜スイーツ

2011-05-01

**********************

品川区の女性税理士高橋ちぐさです。

女性起業家支援のために品川区が作った

武蔵小山創業支援センターの中で事務所を開業し

女性起業家支援に日々励んでます^^

**********************

 

休日ならではの「甘い」話題です。

 

甘いものは何でも好きですが、中でもこれには目がありません。

「桜スイーツ」

桜プリン、桜ドラ焼き、桜ロールケーキ、桜パイ・・・

桜と名がつけばとりあえず買わずにはいられません^^;

 

桜スイーツは、大きく分けて塩漬けにした桜の葉を香り付けに

使ったたもの(昔からある桜餅がこれ)と

桜の花びらを素材につかって桜の味そのものを楽しむもの

とに大別されると思うのですが、

桜の花びらを使うスイーツがではじめたのは、

ここ数年ではないでしょうか。

でも今年は余りにも桜〇〇が出すぎて

ちょっとはずれが多いような気がします。

(特に桜餡といいつつ、桜味が薄いものが期待はずれ!)

去年までは、種類はそれほど多くなったのですが、

もっと厳選されていたと思います!

桜スイーツについて語らせると止まらない私ですが、

もう桜スイーツの季節も終わり。

 

と思っていたら、昨日4月の最終日に究極の桜スイーツに出会いました。

私の家から歩いて5分ほどの住宅街に、それは居心地のよいカフェがあります。

雑誌などにも紹介されていて固定客も多いtokoro cafe。

優しいオーナー夫妻のこだわりが、隅々までいきわたっていて、(BGMも素敵)

格別な空間を創り出しています。

このお店に来るためにわざわざ遠方から毎週訪ねてくるファンもいるのも

うなづけます。(最寄り駅から歩いて20分はかかる不便な場所ですが。)

 

私が今までの人生で出会ったカフェの中でも1番のくくりに入るかもしれません。

まるで、茶道のように熱い湯釜のお湯から「点てる」湯割り(コーヒー)を、

まるでお抹茶を頂くように両手で手ぬぐい製のコースターで包み込んで

頂くと、背筋がピンと伸びるような心地よい緊張感に包まれます。

 

そんなに気に入っているカフェですが、あまり頻繁には行きません。

家の近所ということもあるのですが、

ちょくちょく行くと、特別な場所でなくなってしまう気がして。。。

 

昨日も訪れたのは数ヶ月ぶり。

でもオーナーは覚えていてくださって、私好みの濃さでコーヒーを

点てていただきました(感激)^^/

 

そこで出会ったのがこの「桜プレート」。

トコロカフェ.png
 

 

桜の季節には恒例の季節デザートだということですが、

この時期に訪れてなかったのか、私は初めてでした。

手前の見た目が桜餅のようなのは桜チーズケーキ。

奥が桜パウンドケーキ。これは暖めてあって、

添えられた奥のミルクジェラートや手前のよもぎアイスクリームと

一緒に食べると
絶品でした^^/

 

4月の終わりともに、昨日が桜プレートの最終日ということで、

今月5月からはよもぎづくしのプレートになるのだそうです。

それも楽しみです。

Copyright© 2017 武蔵小山会計事務所&WB All Rights Reserved.