12月, 2010年

よいお年を。

2010-12-30

 

もう、今年も残すところあと二日となりました。

今年一年を振り返ると、昨年末には思いもしなかった展開で、

急激に仕事環境が変化した一年でした。

 

その一年を漢字一文字で表すと。。。

世の中的には、「暑」という字が選ばれたようですが、

私は、この字しか考えられません。

 

「縁」

 

本当に多くの方々との出会いに恵まれました。

今年のこのご縁を大切にしていきたいです。

来年また新たなご縁をいただけるよう、

がんばります。

 

今年一年ありがとうございました。

皆様、良いお年をお迎えください!

メリークリスマス

2010-12-25

 

クリスマスツリー.png
今年は生のもみの木を買ってみました。

小さいサイズのが欲しくて、ずっと探していたら、

もうクリスマスまで2週間を切ってしまったという時点で、

やむなくちょっと大きく(160cm)しかも枝振りががいびつ、

さらに密度も薄いという多くの難点があるものの、

ディスカウントされてたこともあって、思い切って買いました!

 

残念ながら、飾りも急ごしらえ感が否めませんが、

このもみの木を枯らさずにがんばって育てて、

来年こそは、立派なツリーにしたいと思います!

 

 

マスコミが伝えないこと

2010-12-20

 

12月16日に平成23年政府税制改正大綱が発表されて以来、

法人税の税率が5%下がる代わりに、

個人所得税では、サラリーマンの給与所得控除が頭打ちになり、

(といっても年収が1500万円超の高額所得者だけなんですが。)

さらに贈与税の最高税率が5%上がり、

基礎控除額が5000万円から3000万円に引き下げられたことなどから、

法人に優しく個人に厳しいなどとTVも新聞も、マスコミはこぞって

民主党バッシングにやっきのようですね。

 

でも実はTVではまったく報道されず、新聞でもほんの小さな扱いですが、

政権交代したからこそ実現した画期的な改正も含まれているのです。

しかも法人税や所得税の改正より前に書かれている、

つまり最重要事項なのです。

それは納税環境整備として、「納税者権利憲章」を策定することです。

具体的には、いわば税法の大本である国税通則法の目的規定(1条)について、

現在は国民の「納税義務」についてのみ言及されているのに対し、

納税者の「権利利益の保護」を図ることも、明確に規定されることになりました。

これによって、とかく複雑で一般の納税者にはわかり難い税務手続きが、

わかりやすい表現で伝えられることになりますし、

現在は 「義務>権利」の構図となっていたものが、

長期的になるかもしれませんが、少しずつでも

変化していく可能性に向けて動き出したといえます。

 

マスコミがまったく報道しない現状では、

私たち税の専門家がもっともっと発信しなければいけないのでしょう。

(できれば、池上彰さんにわかりやすく解説していただきたいところですが。)

そして今後どのような形で法整備されていくのか、

注視していきたいと思います。

 

 

中小法人に朗報!

2010-12-16

 

法人税率引き下げに伴う代替財源措置として

繰越欠損金の繰越控除の利用制限(所得の1/2まで)が審議されていましたが、

本日の政府税制調査会において中小法人を除くことが決まりました。

 

さらに、中小法人は現在所得の800万円までの部分は18%の軽減税率が適用されていましたが

15%に引き下げることとなるようです。

 

特に繰越欠損金について1/2に使用が制限されることは、中小法人にとっては、

文字通り死活問題であるため、適用がなくなって本当に良かったと思います!

 

ちなみに今日16日は、平成22年税制大綱が発表されますので注目です。

 

 

若い女性税理士って…

2010-12-11

 

最近HPのアクセス解析を見るようにしてるのですが、

検索ワードを見ているととても面白いです。

 

「若い 女性 税理士」という検索ワードで

私のHPにたどり着かれた方がいるので、「なんで??」

と驚きました。もちろん私が自分でHP上に

「若い女性税理士です!」なんてずうずうしい紹介はしていませんから、

どうしてだろうと思い、実際にGoogleでこのワードを入れてみたら、

本当にトップページにわたしの名前が出てきたのです!

 

でも理由はすぐにわかりました。

このブログ記事で、以前に財布が置き引きにあったことを書きましたが、

そのときに「若い女性」警察官から職業を聞かれて「税理士」と答えた…

って書いたのが検索にヒットしたのでした。

 

そうか。意外な検索ワードにヒットするのだから、

やっぱりこまめにブログを更新することは大事なんですね~

滞らないように

2010-12-02

 

昨日(日付ではもう一昨日)は銀座に行きました。

お客様のサロン(セラピストの上西麻世さんが今年始められた素敵なサロンです。)

で、申告の打ち合わせとマッサージ&セラピー(こちらがメイン)をしていただき,

血の流れが悪くなっているとの指摘を受けました。

体に滞りがあると、精神的にも行動にも影響が出て、

事がうまく回らなくなるんだとか。。。

 

私のすきなミスチルの歌に

「滞らないように揺れて流れて、

透き通っていく水のような心であれたら…」(「HANABI」より)

という歌詞がありますが、

まさにこのイメージで、血液がさらさらに流れていくように、

デトックスに励みます!

 

サロンを出たらもう暗くて、でも久々の夜の銀座はすごくにぎやかでした。

いつもは地味に武蔵小山と自宅を自転車で移動している私には、

まぶしすぎる!!

恒例のMIKIMOTOのクリスマスツリーはきれいでした☆

 

でこの日は、同じ銀座で「若手」士業の勉強会に出ました。

これは、以前交流会で知り合いになった中小企業診断士の方が

メインとなって立ち上げた会で、現在メンバーは11名です。

弁護士2名、司法書士2名、公認会計士1名、行政書士1名、中小企業診断士3名、

社会保険労務士1名 税理士1名(私)という構成です。

 

勉強会第1回目のこの日のテーマは「中小企業診断士の仕事を知る」です。

士業同士でも、意外とお互いの仕事について知らないことが多いので、

とても勉強になりました。

診断士3名の方は、抜群にプレゼンが上手で、

まずそこを見習いたいです!

 

勉強会のあとの懇親会で会の名前が決定しました。

「サムライEX」です!

なんか頼もしい感じがしませんか~

 

このような最強メンバーと今後も交流が持てて、

心強いです。

お客様にもワンストップサービスをご提供できますし、

何よりよい刺激を受けるのがとても楽しみです。

いずれは、共通のテーマで共同でお客様に何らかの形で

発信できたらと思います。

 

12月はあっという間に終わってしまうので、

滞らないよう、パワフルにやっていきます!

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2017 武蔵小山会計事務所&WB All Rights Reserved.